ワイヤーロープ 価格・商品一覧

重量物の玉掛け作業に

ワイヤーロープ

建設現場、工場、倉庫のクレーン作業用

  • 高強度
  • 高耐久
  • JIS規格品

工場卸売

価格

玉掛け用ワイヤーロープを販売しています。

クレーンやトラックで重量物を吊り上げる際にご利用ください。構造やめっきの有無、より方やサイズの異なる種類のワイヤーロープを多数取り揃えております。

トラデポで取り扱っているワイヤーロープは、国内メーカーコンド―テックの高品質な製品です。工場直送のお求め安い価格でご提供いたします。

ワイヤーロープの種類

ワイヤーロープは、ストランドという素線を複数より合わせて作られたロープです。より合わさっているストランドの本数やより方、めっきの有無によって種類がさまざまあり、JIS規格でも基準が定められています。

スリング・ベルトの用途

大きくは、ロープとストランドのより方向が反対の「普通より」と、ロープとストランドのより方向が同一の「ラングより」に分けられます。普通よりはキンクを起こしにくく扱いやすい一方で、ラングよりは摩耗に強いのが特長です。

ZよりとSより

普通よりとラングよりのそれぞれに「Zより(左寄り)」と「Sより(右より)」があります。ワイヤーロープに荷重がかかるとよりが戻ろうとする力が働きますので、一般的にZよりとSよりを組み合わせて使用されます。

ワイヤーロープの略号

製品の種類は、略号で種類が記載されていることが多くありますので、以下を参考にしてください。

より方

普通より

ラングより

より方向

Zより

Sより

Zより

Sより

グリース

O/O

C/O

O/S

C/S

O/L

C/L

O/LS

C/LS

めっき

G/O

GC/O

G/S

GS/S

G/L

GC/L

G/LS

GC/LS

ワイヤーロープの用途

ワイヤーロープは、エレベーター、吊り橋などさまざまな場所で使用されている金属製のロープです。玉掛け作業用に先端をアイ型に加工したものは「玉掛索」と呼ばれ、建設現場、倉庫、工場などで重量物を吊り上げるクレーン作業に使用されています。トラックの荷台などに固定するためのワイヤーは、台付索は強度が異なるため注意してください。

  • 注意事項
    • 使用荷重以内で使用してください。
    • 1本吊りは吊り荷が回転したり吊り荷が滑りますので、使用しないでください。
    • ロープのねじれや曲がりは、キンクの原因となりますのですぐに修正してください。
    • 廃棄基準を超えたワイヤーロープは、強度が著しく下がり作業中に破断する可能性がありますので、絶対に使用しないでください。

絞り込みと並び替え

18個の商品

出品状況
価格

最高価格はです

¥
¥