軽トラックシート 価格・商品一覧

雨・風・紫外線をカット!荷崩れ防止に

軽トラックシート

  • 国内生産
  • 工場直送価格

軽トラック向けのトラックシート(荷台シート)を製作・販売しています。

広く使用されているエステル帆布6号から、超軽量シート、屋外での耐候性が高い防水シートまで幅広く取り扱っていますので、用途に合わせてお選びください。

軽トラックの場合、1号~2号サイズが最適です。荷台のサイズにぴったりと合った製品を使用することで、擦れや無理なテンションを防ぎシートに負担をかけません。長期的にご使用いただくためには、荷台サイズと製品のサイズをご確認ください。あわせてゴムロープや荷締めロープも取り扱っております。

シートの規格 シートのサイズ トラックのサイズ
1号 1.8~1.9×2.1~2.2m 軽トラック/平張り
2号 2.1~2.7×2.4~2.7m 軽トラック/高積み
3号 2.3×3.5~3.6m 小型トラック/平張り
4号 2.6~3.8×4.6m 中型トラック/高積み
5号 2.6×4.8m 大型トラック/平張り
6号 3.5×5.0m 大型トラック/高積み

トラックシートの選び方はこちらで詳しくご紹介しております。

トラックシートの用途

トラックシートは、積荷を雨・風・雪・紫外線などから守ります。また運搬中は揺れますので、荷物の落下や荷崩れを防ぐためにも役立ちます。

強度・防水性・耐候性に優れたシートですので、トラックだけではなく野積みシートや養生シートとしても利用されています。燃え広がりを抑える防炎機能が付いたシートもありますので、工場、農業、土木など幅広い業種でご利用いただけます。

海外製品と国内製品の違い

トラデポで取り扱っているトラックシートは、全て高品質な国産品です。

ホームセンターなどで販売されている外国製のトラックシートは、耐久性の弱い生地が使用されていることがほとんどです。樹脂でコーティングしてありますが、剥がれてしまうと一気に劣化が進んでしまい、短周期で買い替えが必要となります。また安価なものですと異臭がしたり、裁縫部分が解けてしまう場合もあります。

国産のトラックシートは、生地自体の強度や防水性が優れていて、コーティングを施さないため軽量です。作業効率のアップや長期利用のためには、国内製の荷台シートをご利用ください。

海外製品と国内製品の違い

一概にトラックシートといっても生地の種類や厚み、カラーなどが異なります。一般的に広く使用されているのは、コストパフォーマンスに優れた「エステル帆布6号」です。また取り扱いの簡単さを重視される場合には、超軽量のシートがおすすめです。

屋外での紫外線対策や高い防水性を求められる場合には、「ウルトラマックス」が重宝されています。カラーバリエーションも豊富ですのでおしゃれにこだわりたい方も是非ご検討ください。

トラックシートの選び方はこちらでご紹介しております。

絞り込みと並び替え

62個の商品

出品状況
価格

最高価格はです

¥
¥